千葉土建 柏流山支部

千葉土建柏流山支部へのお問い合わせ電話番号の画像

お知らせ

「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」を開催しました

更新日:2019/04/18

労働災害における死亡事故は、年々減ってはいるものの高止まりしており、その中でも墜落・転落災害が大きなウエイトを占めています。そのことから国では労働安全衛生法関係法令を見直し、今年2月1日より安全帯について胴ベルト型から高所ではフルハーネス型に移行しています。

それに伴い作業従事者へフルハーネス特別教育の受講が必須となり、千葉土建でも支部主催として4月7日(日)さわやかちば県民プラザにおいて飯塚副委員長が講師となり、特別教育を開催しました。54名の受講があり、チラシを配布した後にはすぐに定員になってしまうほど関心のある講習となっています。講習は、実物を使用しての器具点検やフックを掛けての移動訓練も行われました。安全帯の種類は何であれ落ちないことが重要なので、作業員の安全確保に寄与したいと思っております。